製氷皿というジャンルを超えたシリコンモールド、シュガーベール(レースマット)の専門店を目指しはじめました。オリジナル製作にも力を入れてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ショッピングカートを見る
カテゴリー
企業ロゴ、お店のマーク、車のエンブレムなどのオリジナル製氷皿製作ができる製氷皿専門店 Watch Your Step。
お買い物ガイド



シリコンの素材について
氷のいろいろ
冷蔵庫メーカーのご紹介
雪と氷の祭りと名所のご紹介



勝手にオススメ
売れ筋商品
メールマガジン
ショップ紹介
TOM

製氷皿って「氷」以外にも、いろんなものが作れちゃう!そんな製氷皿の魅力に取付かれ、イギリス、アメリカ、中国、カナダ・・・集めていたらいつのまにかお店のメイン商品に!今後もコレクションしたくなるような製氷皿をご紹介していきます!どうぞ宜しくお願いします。一度しか入荷しない製氷皿もあるとお思いますので、気になったら迷わずゲットしてくださいね。

キッチン雑貨 通販



当店は10枚でもオリジナルのシリコン
トレイが作れます。その理由は?

rss atom


パナソニック家電の歴史はこちらです。
メーカーサイトはこちらです。

年度 歩み 主な出来事・流行
1953年
(昭和28年)
代表品番 NR-351 家庭用冷蔵庫第1号機を発売。 東京・青山に日本初のスーパーマーケットが開店。NHKが東京でテレビの本放送を開始したのもこの年でした。
1957年
(昭和32年)
代表品番 NR-730 生産累計8万台達成。 コーヒー牛乳が店頭にはじめて顔を並べる。初の女性週刊誌「週刊女性」もこの年に創刊されました。
1962年
(昭和37年)
代表品番 NR-100Z 画期的な全自動霜とり装置「ジェットサイクル」方式採用。 インスタントコーヒーが大人気に。ラーメンやみそ汁も相次いで発売。牛乳に初めて紙容器が使われました。
1966年
(昭和41年)
代表品番 NR-75CF 冷蔵庫ドアデザインを一般募集。「花束」を発売。 初の家庭用電子レンジが発売。自動販売機の普及で100円玉が不足し、銀行のストックが底をつく事態も起きました。
1969年
(昭和44年)
代表品番 NR-130FF 草津工場が完成。 アポロ11号が人類初の月面着陸に成功。日本で初めての低アルコールビールもこの年に発売されました。
1970年
(昭和45年)
代表品番 NR-180FF 冷凍室が独立した2ドア・ファンつき発売。 100円ライターが初登場。50円で1分間3000ccの酸素が吸える「酸素自動販売機」が銀座に登場しました。
1972年
(昭和47年)
代表品番 NR-8200AF 節電霜なし2ドア花束発売。 沖縄返還のこの年、田中角栄氏の「日本列島改造論」がベストセラーに。口臭予防など、香りをテーマにした商品がヒットしました。
1976年
(昭和51年)
代表品番 NR-254AF 他社に先駆け「ちょっと大きめ」を提唱。200L時代へ。 モントリオール五輪開催。妖精コマネチが大人気に。国内では、「およげ!たいやきくん」が空前の大ヒットとなりました。
1978年
(昭和53年)
代表品番 NR-2702TF 2段式野菜室を採用したWクリスパー発売。 ピンクレディ旋風が吹き荒れたこの年、家電製品も新商品ラッシュとなり、ルームエアコンが 爆発的に売れました。
1980年
(昭和55年)
代表品番 NR-260TD ボトルポケットだけが開く新ドア形状の「ドアドア」発売。 スポーツ飲料がヒットし、スポーツフーズも相次いで登場。また、ルービックキューブが100万個を越える大ヒット商品となりました。
1981年
(昭和56年)
代表品番 NR-241HV 野菜室が独立した3ドアの「ザ・スリム」発売。 豆乳が大人気に。なめネコ・アラレちゃんなど、キャラクターブームが到来。貸レコード店が大流行した年でもありました。
1983年
(昭和58年)
代表品番 NR-273HV 「ザ・スリムロータリー」発売。 この年、東京ディズニーランドが開園。NHK朝の連続ドラマ「おしん」が高視聴率を記録し、一大ブームとなりました。
1984年
(昭和59年)
代表品番 NR-304CV 新鮮保存の常識を破った新温度帯・マイナス3℃のパーシャルフリージング採用。 ロサンゼルス五輪開催。初のテレホンカードが発売される。エリマキトカゲやラッコなどCMで話題となった動物がブームになりました。
1987年
(昭和62年)
代表品番 NR-D35A ドア表面からハンドルを なくしたニューデザイン「ザ・シェイプル」発売。 国鉄が民営化され、JRがスタート。この年直木賞を受賞した山田詠美、「サラダ記念日」の俵 万智など、女流作家に注目が集まりました。
1988年
(昭和63年)
代表品番 NR-E35A 奥行き45cmで薄型の「ザ・シェイプル45」発売。 ソウル五輪開催のこの年、東京ドームがオープン。また、青函トンネルと瀬戸大橋の開通で、日本列島が陸続きとなりました。
1989年
(平成元年)
代表品番 NR-F40V1 6ドアの「シェイプル」発売。 消費税3%が導入される。小型カメラやコードレス電話機など、“自分のライフスタイル”を求めたパーソナル商品がヒットしました。
1990年
(平成2年)
代表品番 NR-F40VP1 パーシャル解凍・アップダウントレイ採用。 ティラミス・スーパーファミコン・ちびまる子ちゃんが大人気に。ノート型パソコンや携帯電話など、携帯性を生かした商品もヒットしました。
1991年
(平成3年)
代表品番 NR-D41VP1 冷蔵庫国内生産累計3千万台達成。 TVドラマ「101回目のプロポーズ」が高視聴率の人気番組に。スポーツ界では千代の富士が引退し、若貴ブーム到来。大相撲に注目が集まりました。
1992年
(平成4年)
代表品番 NR-B500 美しさと堅牢性を追求した高品位冷蔵庫発売。 もつ鍋ブーム。きんさんぎんさんがCMで大活躍。資源のリサイクルを考えたエコロジー商品が相次いで登場し、注目を集めました。
1993年
(平成5年)
代表品番 NR-D43A1 コンパクト自動製氷採用。 魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)に注目が集まる。また、Jリーグがスタートし、サッカー人気が高まりました。
1994年
(平成6年)
代表品番 NR-D41E1 引き出し冷凍室タイプ発売。シクロペンタンを断熱材に採用。 関西国際空港が開港。米不足が社会問題に。「料理の鉄人」、「チューボーですよ!」など、料理バラエティー番組が話題となりました。
1995年
(平成7年)
代表品番 NR-E45EM1 た〜んと入る、きちんと収まる「タント」が誕生。 健康指向が高まり、野菜ジュースがブームとなる。野茂投手がメジャーリーグで大活躍し、全米にトルネード旋風を巻き起こしました。
1996年
(平成8年)
代表品番 NR-E45M1 「タント」にインバーター採用。電気代が一気に半分へ。 病原性大腸菌「O157」による食中毒が大量発生。ナイキのエアマックスやプリクラ、アムラーファッションなどが、大ブームになりました。
1997年
(平成9年)
代表品番 NR-D47A1 サイズそのまま容量アップ。インバータータント発売。 キシリトール商品が続々発売。「たまごっち」をはじめ、携帯型ミニゲームが大人気に。「失楽園」が、ミリオンセラーとなった年でした。
1998年
(平成10年)
代表品番 NR-W500 冷蔵庫の概念を変えた「ジ・アール500」発売。ワインセラー等の発売新ペルチェ冷却商品。 空前のワインブームが到来。長野冬季五輪が開催される。サッカー日本代表が、悲願のワールドカップ進出を決めました。
1999年
(平成11年)
代表品番 NR-E46V1 広くて、浅くて、取り出し野菜室採用の「タント」発売。 ライトビールが続々発売される。パレットタウンやヴィーナスフォート、渋谷QFRONTなどが相次いでオープンしました。
2000年
(平成12年)
代表品番 NR-E46W1 世界初、SKIT技術で省スペース・大容量・省エネを実現。 無洗米の人気が上昇。ネット銀行やオンライン書店など、eビジネス商品に注目が集まる。またこの年、携帯電話の加入件数が固定電話を抜きました。
2001年
(平成13年)
代表品番 NR-D47H1 21世紀の「新鮮」をカタチにした3室独立・トリプル冷却冷蔵庫発売。 発泡酒が大人気に。マリナーズのイチローが、メジャーリーグのMVPに輝く。この年の4月から、家電リサイクル法がスタートしました。
2002年
(平成14年)
代表品番 NR-E46G1 ラップなしでもおいしく保存。イオンのパワーで脱臭力をアップしたトリプル冷却5ドアで発表。 日韓共催のサッカーワールドカップが開催。そしてこの年、地球温暖化への影響が極めて少ない「ノンフロン冷蔵庫」が登場しました。
2005年
(平成17年)
代表品番 NR-F500T コンプレッサーを上部にしたトップユニット方式を採用、冷凍室が約1.5倍に。 健康志向から、寒天や春雨がブームに。酒税が低い「第3のビール」が人気上昇。クールビズやロハスなど、環境を意識した暮らし方も注目されました。
お支払方法は、クレジット決済、代引きをお選びいただけます。



* 代引き手数料は規定の料金をいただきます。

≪ご購入金額と代引き手数料(税込み)≫




個人情報の取り扱いについて


お客様からお預かりした大切な個人情報は、裁判所・警察
機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者
に譲渡または利用することは一切ございません。
ご安心ください。
配送業者・料金について

「クロネコヤマト」はクレジットカード決済・代引きのどちらかを
ご利用いただけます。また、配達日時の指定が行えます。

配送は日本国内のみとなります。
配送業者営業所止め、私書箱へは配送できません。



<クロネコヤマトの配達指定時間帯>


以下の時間帯をお選びいただけます。

・ 午前中 ( 午前中時間帯内での時間指定はできません )
・ 12:00 〜 14:00
・ 14:00 〜 16:00
・ 16:00 〜 18:00
・ 18:00 〜 20:00
・ 20:00 〜 21:00



お届けまでの納期について

2日営業日以内に商品を発送いたします。
商品のお届けにお時間がかかる場合は、別途、その旨をご連絡
いたします。


返品交換について

・ 不良品
商品到着後、3日以内に当ショップ宛にご連絡ください。
速やかに対応をさせていただきます。
連絡先:shop@wys.shop-pro.jp

・ 返品期限
商品到着後、3日以内に当ショップ宛にご連絡ください。
但し、以下の場合は返品の受付はできません。

● 商品到着後8日以上過ぎた場合
● お客様の責任で、汚損・破損が生じた場合
● お客様が一度でもご使用になった場合
● 通電後の電気製品

・ 返品送料
商品の汚損・破損・不良品・商品誤配送の場合は、
返品送料を当店で負担させていただきます。
お客様のご都合による返品・交換の送料は、
お客様ご自身でご負担くださいますようお願いします。