お店を改装中です。メニューが変だったりします、ごめんなさい。普段通り営業していますのでご安心ください。もう少しで大幅リニューアルが終了いたします。それまでの間、見苦しいですが、宜しくお願い致します。

ショッピングカートを見る
カテゴリー
企業ロゴ、お店のマーク、車のエンブレムなどのオリジナル製氷皿製作ができる製氷皿専門店 Watch Your Step。

■ オリジナルサンプル例


■ オリジナル格安製作


■ オリジナル製作価格比較




10枚でもオリジナルシリコントレイ
が作れます。その理由は?


お買い物ガイド



シリコンの素材について
氷のいろいろ
冷蔵庫メーカーのご紹介
雪と氷の祭りと名所のご紹介



勝手にオススメ
売れ筋商品
メールマガジン
ショップ紹介
TOM

製氷皿って「氷」以外にも、いろんなものが作れちゃう!そんな製氷皿の魅力に取付かれ、イギリス、アメリカ、中国、カナダ・・・集めていたらいつのまにかお店のメイン商品に!今後もコレクションしたくなるような製氷皿をご紹介していきます!どうぞ宜しくお願いします。一度しか入荷しない製氷皿もあるとお思いますので、気になったら迷わずゲットしてくださいね。

キッチン雑貨 通販

rss atom
 
アイスコーヒーに使用する氷は、クラッシュドアイス、ブロックアイスまたはアイスコーヒーを固めたものです。

ブロックアイスを使用する店の中には気泡の少ない氷にこだわる店もあります。

アイスコーヒーは時間が経つにつれ、氷が溶けることによって薄まってしまうが、

アイスコーヒーを凍らせたものなら、溶けてもコーヒーの濃度は変わらない。

(コーヒー豆の形ができる製氷皿:クールビーンズがオススメ)

また、冷媒をガラスでくるんだ製品があるので、そういったものを使えば濃度が希釈されされません。

通常、固形や粒状の砂糖は溶けにくいため使用せず、ガムシロップを使用する。


英語での表記は「Iced Coffee」となるんです。(冷やされる・・・受身形?)

文字通り氷をいれたグラスにホットコーヒーを注いだのものが、日本のアイスコーヒーに相当します。


一般的にアイスコーヒーのルーツと言われているものは?

1840年頃に灼熱のアルジェリアでフランスの外人部隊員らが、コーヒーを冷たくしてリキュールと砂糖を

混ぜたマサグランであると言われているそうです。

南フランスではマサグランは炭酸水で割ったアイスコーヒーを指し、ノルマンディーではリキュールの

代わりにカルヴァドスを混ぜたものを指しますが、あまりマサグランは好まれなかったようで、

フランス、特にパリのカフェでは普及しなかったようです。

マサグラン以外に変わったアイスコーヒーの飲み方だと、スペインのバレンシアでは氷にエスプレッソを

注いでシロップを入れ、分厚いレモンの輪切りを入れて飲む方法があります。

でも、これはスペインでも一般的ではありません。


英語圏の一部ではアイスコーヒーというとコーヒー味のアイスクリームが出てきたりします。

覚えておいてくださいね!


アイスコーヒーは気候の暑い国・・・、たとえば中東のサウジアラビアやイスラエル、南米のチリ、

東南アジアのフィリピン・タイ・ベトナムなどでは、以前から大変ポピュラーなメニューのひとつです。

タイでは大量の砂糖とカルダモンやシナモンなどスパイスを入れます。

ベトナムではスパイスを入れず、加糖練乳をたっぷり入れたものが好まれています。


ドイツ・オーストリア・イタリア・オーストラリア・チリ・北欧などでは・・・、

コーヒー(またはアイスコーヒー)にアイスクリームだけ、またはアイスクリームとホイップクリームも

入れたコーヒーフロートのような飲み物があります。

夏場のカフェやコーヒーチェーンのメニューにも加わっています。


なお南ヨーロッパでは上記のようにアイスクリームを入れないアイスコーヒーもあります。

たとえばギリシャではインスタントコーヒーの粉と砂糖を入れた器に水を少量入れ、

シェイカーや泡立て器で泡立た後、氷と水か牛乳を入れて作るカフェ・フラッペ(フラッペ)が人気です。


これは1957年にネスレ社のギリシャ人社員が、インスタントコーヒーの消費拡大のために考案しました。

ネスレ社はアイスコーヒーの普及に熱心な会社です。

ドイツやイギリスのスーパーマーケット向けに、缶入りのアイスカプチーノを販売しています。


1950年代のイタリアが舞台になった映画 『ローマの休日』 に、アメリカ人記者がオープンカフェで

アイスコーヒーを飲むシーンが登場しました。

映画中では「cold coffee」と表現していました〜。


一方アメリカでは・・・、

夏はコーヒーの消費量が落ちるため、1920年ごろに大手コーヒーメーカーのヒルズ・ブロスが、

コーヒーを冷やして飲む方法を消費者に提案をしたことがありました。

しかし、コーヒーマニア以外には定着しなかったので、コーヒーショップで見かけることはありませんでした。


近年、1990年代からスターバックスコーヒーなどの展開によって、

アメリカやカナダの都市部の住人にもアイスコーヒーが認知されるようになりました。


アメリカとイギリスとフランス以外の事情に疎い日本人は、長年アイスコーヒーという飲み物は、

米国ハワイの日本人観光客の多いワイキキエリア以外では存在しなかったと説明されていました。

ポール・ニューマンが30年前に日本のインスタントコーヒーのCMに登場した際、

アイスコーヒーを美味しそうに飲むシーンが茶の間に流れたときに、

多くの日本人の知識人等が

「コーヒーを冷やしたり、氷を入れたりする”アイスコーヒー”なんていうものを飲むのは、

”本格的”なコーヒーの味を知らない日本だけの習慣!」

と、したり顔で語っていました。


実際は日本人の渡航が多いニューヨークやロサンジェルス・ロンドン・パリなどに

アイスコーヒーが無かっただけだったんですね〜。

氷入りコーヒー、または冷やしたコーヒーは、コーヒーフロートも含めれば、

海外の多数の国ではカフェやコーヒーチェーンのメニューにも存在していたんです。

しかし海外に行っても現地語のメニューが読めないので気がつかなかった人が多く、

アメリカ・イギリス・フランス以外の国のコーヒー文化を解説できる人間が少なかったため、

未だにスターバックス以前は日本以外の国にはアイスコーヒーは無かったとか、

アイスコーヒーを考案したのは日本人だと語る人が後を絶ちません・・・。


余談ですが、東南アジア、東アジアの高級ホテルのティールームのメニューにある

いわゆる、日本の喫茶店で提供されているタイプのアイスコーヒーは、

ハワイのワイキキ同様に、日本人客のリクエストで広まったものです。


日本では大正期にコーヒーを冷やして飲み始めたのが発祥です。

しかし全国の喫茶店で一般的になったのは、昭和30年代に入ってからだそうです。

一方、コーヒーに牛乳を入れビン詰めにした”コーヒー牛乳”は、

1920年(大正9年)に守山乳業が発売して評判を呼びました!

1980年代初頭までは夏の飲み物でしたが、現在では、一年中出している店が増えています。

喫茶店で「アイス」と言えば、アイスコーヒーを注文したことになるほど浸透しています。
(小さい声で、アイスモーヒー、オーヤンフィーフィーでも通じていたっけ・・・ダウンタウンのガキ使いより)

今では、アイスコーヒー専用の缶コーヒーも販売されている。


関西圏ではかつて(1980年代以前)冷コー(レイコー)という言葉がよく使われていました。

これは「冷コーヒー」の略で、それ以前には「コールコーヒー」(cold coffeeの転)と呼ばれていました。

似た表現に「レスカ(=レモンスカッシュ)」「ミーコー(=ミルクコーヒー)」などがありました。

お支払方法は、クレジット決済、代引きをお選びいただけます。



* 代引き手数料は規定の料金をいただきます。

≪ご購入金額と代引き手数料(税込み)≫




個人情報の取り扱いについて


お客様からお預かりした大切な個人情報は、裁判所・警察
機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者
に譲渡または利用することは一切ございません。
ご安心ください。
配送業者・料金について

「クロネコヤマト」はクレジットカード決済・代引きのどちらかを
ご利用いただけます。また、配達日時の指定が行えます。

配送は日本国内のみとなります。
配送業者営業所止め、私書箱へは配送できません。



<クロネコヤマトの配達指定時間帯>


以下の時間帯をお選びいただけます。

・ 午前中 ( 午前中時間帯内での時間指定はできません )
・ 14:00 〜 16:00
・ 16:00 〜 18:00
・ 18:00 〜 20:00
・ 19:00 〜 21:00



お届けまでの納期について

2日営業日以内に商品を発送いたします。
商品のお届けにお時間がかかる場合は、別途、その旨をご連絡
いたします。


返品交換について

・ 不良品
商品到着後、3日以内に当ショップ宛にご連絡ください。
速やかに対応をさせていただきます。
連絡先:shop@wys.shop-pro.jp

・ 返品期限
商品到着後、3日以内に当ショップ宛にご連絡ください。
但し、以下の場合は返品の受付はできません。

● 商品到着後8日以上過ぎた場合
● お客様の責任で、汚損・破損が生じた場合
● お客様が一度でもご使用になった場合
● 通電後の電気製品

・ 返品送料
商品の汚損・破損・不良品・商品誤配送の場合は、
返品送料を当店で負担させていただきます。
お客様のご都合による返品・交換の送料は、
お客様ご自身でご負担くださいますようお願いします。